製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 自分での歯周病の予防とプロでの歯周病の予防について

自分での歯周病の予防とプロでの歯周病の予防について

 歯周病は、歯の周囲の汚れのなかに含まれる細菌の毒素の影響で、歯ぐきに炎症が起きて、腫れたり、出血しやすくなり、また、歯を支える骨が溶けていき、歯がグラグラしたり、抜けたりする病気です。歯科病院では専門な歯科機器に離れません。一部分の歯科機器はエアーコンプレッサーの協力が必要です。

 

歯周病の怖いところは、自覚症状がないままに進行していくところです。むし歯なら進行の過程で痛みを感じ、歯科医院を受診しますが、歯周病の場合は、痛みもなく生活に不自由もないため、見過ごしてしまうことが多いのです。はっきりとした自覚症状が出るころにはかなり悪化していることが多いです。

 

自分での歯周病の予防

歯周病の予防と治療には、プラッシング(歯みがき)で口腔内を清潔に保つことが一番です。歯周病やむし歯の原因は、プラークです。このプラークは、ていねいなブラッシングによって、大部分取り除くことができます。

 

プロでの歯周病の予防

PMTCとは、プロフェッショナル メカニカル トゥース クリーニングの略で、毎日きちんブラッシングをしているけど、どうしてもブラシの届きにくい、汚れが残ってしまう部分があります。このような部分に対して徹底的にクリーニングを行うのがPMTCです。PMTCと日々のブラッシングをバランスよく行う事で、歯肉炎や歯周病の予防ができ、維持することができます

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp