製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯周病治療の利点と歯周病の原因について

歯周病治療の利点と歯周病の原因について

歯周病は、虫歯等の治療や検査で発覚することが多い、自覚症状が出にくい病気です。
歯の周りにある周辺組織が、歯周病菌に感染することで、“歯茎”が腫れたり” 歯茎 ”から出血したりして、最終的には歯が抜けてしまいます。定期的に検診を受け、早期発見が大切です。歯科病院では専門な器材が必要です。一部分の歯科器材はエアーコンプレッサーの協力が必要です。

 

歯周病治療の最大の利点は、自らの歯で噛んで食事できること。また、糖尿病、脳卒中、心臓疾患などの発症リスクを減らすことができます。口内の健康維持は将来の健康維持に繋がるのです。

 

歯周病の原因について

歯周病は食べカスを放置する事により、歯垢や歯石が増え、そこに細菌が繁殖し、それが歯肉に炎症をひき起こし、それにより歯肉の中の歯槽骨を徐々に溶かしていく病気です。つまり歯周病の根本的な原因とは「歯磨き」が不十分である、という事になります。歯磨きのクセにより取れていない食べカスは、他の歯磨き補助器具で除去します。

 

PMTCは歯周病の予防にかなり有効です。

PMTC歯科衛生士が専用の器具とフッ化物入りペーストを用いて、歯の汚れを徹底的に除去する方法です。PMTCで歯と歯肉の間の汚れを除去することにより、歯肉の症状を改善します。歯肉が引き締まるので、歯周病の予防にもつながります。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp