製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > ラミネートベニア、オールセラミック・クラウン法、オフィスホワイトニングの紹介

ラミネートベニア、オールセラミック・クラウン法、オフィスホワイトニングの紹介

 審美歯科とは、美しさに焦点をあてた総合的な歯科治療のことです。単に歯をきれいにするだけでなく、虫歯や歯周病の治療など、通常の歯科で行っている治療に「美しさ」という視点をプラスした治療を行います。

 

ラミネートベニア

べニアとは、歯の修復箇所に張り合わせる薄片です。歯の色がくすんでいたり、ケガなどで歯の一部が欠けたりなどの悩みには、セラミックの薄片を張り合わせる治療を行うことで解決します。天然歯の形、健康的な色つやに再現します。

 

オールセラミック・クラウン法

オールセラミック・クラウン法は、ムシ歯のあとをキレイにする方法のひとつで、大きいムシ歯の時に効果的です。ムシ歯を治療したあと、歯の表面を削り、そこにセラミックのクラウン(冠)をかぶせて、歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善する方法です。金属をまったく使用しないので、光の透過が人の歯とほとんど変わらず、自然な歯が再現できます。虫歯のクラウン治療の時に歯科タービンを利用することがあります。

 

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院でホワイトニングを行なう方法です。高濃度の薬液を使用し、特殊光を当てて薬剤の効果を高めるため、短期間で歯を白くすることが出来ます。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp