製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 審美歯科の主な治療方法についてのこと

審美歯科の主な治療方法についてのこと

 セラミッククラウン法

歯を削って、セラミック素材の被せ物をします。天然歯のような自然な見た目を得ることができます。虫歯の跡をきれいにし、歯並びを美しく見せます。虫歯のクラウン治療の前には根管治療機器による根管治療が必要です。

 

セラミックインレー

セラミックインレーとは、セラミック(焼き物)で出来た詰め物(インレー)です。治療費は様々なインレーの中で最も高いことがほとんどですが、見た目が非常に良く、変色しないというメリットがあります。

 

ラミネートベニア

ラミネートベニアとは、自分の歯の表面をごく薄く削り、その部分に歯の色をしたチップのような薄い歯を貼り付けます。一度つけたら外せません。材料は一般的にはセラミック(ポーセレン)などが使用されます。

 

ホワイトニング

ホワイトニングはその名の通り、歯を白くすること。ここでいうホワイトニングは過酸化水素という薬剤を利用して、歯の中の着色物質を分解し、歯を白くすることです。その方法には、歯科クリニックで行う、オフィスホワイトニングとお家で行う、ホームホワイトニングがあります。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp