製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 三つの種類のセラミック材料の紹介

三つの種類のセラミック材料の紹介

 いくつになっても若々しくありたいと思うのは、すべての人々の願いです。白く健康的な美しい歯を通して快適な生活のお手伝いをしたいと思います。審美歯科は歯のクリーニングやセラミックなどの白い材料を使い歯の美しさと健康の両方を目的とした歯科治療です。今度は審美歯科のセラミック治療を紹介します。

 

オールセラミック

オールセラミックスとは、金属を一切使わないセラミック製の人工歯のことをいいます。 セラミックスのみで作られたもので、天然歯とほとんど変わらない色合いとエナメル質のような透明感が特徴です。 天然歯にとても近い美しい治療ができます。

 

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミックとは、セラミック素材に歯科用プラスチックであるレジンを掛け合わせた素材。オールセラミックよりも審美性には劣りますが、天然歯と同様の硬さを再現できるため咬み合う歯を傷付けず、末永く使用できます。金属を使用しないので、金属アレルギーの方も安心です。虫歯のセラミック治療の時に歯科ハンドピースを利用することがあります。

 

メタルボンドセラミック

金属のフレームの表面にセラミックを焼き付けたものです。メタルボンドセラミックは、強度と審美性の両方を兼ね備えた素材です。表面は完全なセラミック素材で、周りの歯と変わらない自然で美しい白さに仕上げることが出来ます。また、芯材に丈夫な金属を使用していますので強度の面では特に優れており、咬合圧が高い奥歯や、歯ぎしりの癖があったりかみしめが強い方の治療にも適しています。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp