製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > ホワイトニングのタイプ、安全性と注意点について

ホワイトニングのタイプ、安全性と注意点について

歯を白くするには安全なホワイトニング剤を塗って歯を漂白し白くする方法があります。 削ったりかぶせたりする必要なく歯を白くでき、その方法は歯科医院で行うオフィスホワイトニングとご自宅で手軽にするホームホワイトニングの2通りあります。どうような方法でホワイトニングを行うと効果的かは個人により異なります。ホワイトニングの前にシェードガイドで歯の色をチェックすることが必要です。

 

オフィスホワイトニング

 

歯垢や歯石を取り除き、表面の汚れを落としてから、強い薬剤を歯に直接乗せて、専用の光を照射することにより、薬剤を活性化させ、歯の内部にしみこんだ色素を取り除きます。普通の方であれば、1回の治療ですぐに分かるほど白くなります。

 

ホームホワイトニング

 

ホームホワイトニングは、歯科医院で専用の歯型を取り、マウスピースを作成してもらいます。そのマウスピースに専用の薬液を塗布し自宅でホワイトニングを行います。この場合約2週間で歯のホワイトニングが完了します。

 

 

ホワイトニングの後に気を付けることについて

 

ホワイトニングした日はなるべく色素の強い食べもや飲み物を避けた方がよいでしょう。歯の表面に着色してくるタバコやお茶、コーヒー、ワインなどは徐々にエナメル質に有機着色物として沈殿していき、歯の色を黄色っぽくさせてしまいます。定期的なメンテナンスをすることで長持ちします。

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp