製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > ブラッシングの補助的用具についての知識

ブラッシングの補助的用具についての知識

歯間ブラシ

歯間ブラシとは、歯と歯の間に隙間が大きく開いている場合に有効と言えます。また、ブリッジ、ブリッジのダミーの歯の所などに使用すると効果的です。歯間ブラシにはL字に曲がったタイプとストレートタイプがあります。最初は難しく感じますが、慣れれば簡単に行えるようになります。太さも色々ありますので自分に合ったサイズを使いましょう。合わないサイズを使ってしまうと歯や歯ぐきを傷つけることがあります。事前に歯科医院で自分にサイズを選んでもらって正しい指導を受けましょう。

 

ウォーターピック

水をノズルの先から勢いよく発射し、歯についた汚れを洗い流す機器です。ウォーターピックでは歯ブラシの届かない歯周ポケットの底のほうの汚れを洗浄することができます。しかし、歯に付着した歯垢や歯石は洗ったくらいでは洗い流すことはできません。 

 

デンタルフロス

デンタルフロスは、歯ブラシの毛先が届きにくい歯と歯の間(歯間部)の清掃に使います。

デンタルフロスは弾力性のある細いナイロンのフィラメント(とても細い繊維)を数多くより合わせて作られています。このフィラメントが歯と歯の間に広がり、プラーク(歯垢)を捕らえて取り除きます。

 

電動歯ブラシ

ブラシ自体が微振動するので、歯の表面にあるプラークを短時間で効率よく落とすことが出来ます。歯を矯正中の人や自分の手で上手くブラッシングできない人は、この電動歯ブラシが便利です。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp