製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > ホワイトニングについての知識の紹介

ホワイトニングについての知識の紹介

FAPホワイトニングとは?

虫歯になりやすい人におすすめのホワイトニング治療として知られているのが、FAPホワイトニング。これは従来のホワイトニング治療とは少し異なり、ホワイトニングと虫歯予防の治療を二つ同時に行うことができるという画期的なホワイトニング治療といわれています。

 

歯が白くなるメカニズムは何ですか?

ホワイトニングは、歯の表面のエナメル質に付着した着色物質を過酸化水素によって取り除きます。 これは、歯自体を削ったり、溶かしたりしているのではなく、過酸化水素が酸化する際に酸素が発生し、着色物質と結合、着色物質のみを分解・除去しているのです。 このメカニズムにより、歯のホワイトニングは貴方の歯に本来の白さを取り戻してくれます。ホワイトニングの前には超音波スケーラーなどの器材で歯石のような汚れを取ることを勧めます。

 

もとの状態に戻ることはないのでしょうか?

個人差がありますが、12年であともどりする可能性があります。36ヶ月ごとに定期的な検診を受けることで、歯の白さを保つことが可能です。お茶やコーヒー、食べ物の汚れによる色素、タバコのヤニなどが定着しないように定期的に歯のクリーニングを受け、ステインなどを除去していく必要があります。

 

 

施術中や術後の痛みは?

ホワイトニングによって知覚過敏が発生することがあります。 オフィスホワイトニングで知覚過敏が発生した場合には、1~2日で自然に治ります。施術中に薬剤の影響で、 歯ぐきが白くなったり痛みが出ることもありますが、この場合もすぐ治まりますのでご安心ください。 ホームホワイトニング中に知覚過敏が発生した場合は、しばらくホワイトニングを休むことで治まります。


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp