製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > リテーナー

リテーナー

 

リテーナーとは、歯科矯正(矯正歯科用具)が終了した後に装着する器具です。リテーナーを装着することにより、矯正した歯が元の位置に戻ることを防ぐことができます。骨折したときにするギプスのような役割をするものと考えると分かりやすいと思いますが、このリテーナーのことを保定装置とも呼びます。

リテーナーは、取り外すことができますが、もし、装着するのを忘れると、この間に歯が移動してしまい、次にリテーナーを入れようとしても入らなくなったり、強い痛みを感じることがあります。ですから、油断しないでしっかりと装着する必要があります。リテーナーを装着する期間は、矯正治療が終わってから1年は歯磨き以外の時間は全て、1年たって歯の位置が落ち着いてくるくらいになると徐々にリテーナーを外す時間を増やし、リテーナーを外す時間が長くてもきつくなることが無くなれば、歯の位置が安定したという事になります。

歯列矯正は歯並びを整えることにも期間がかかりますが、その後の処置にも時間がかかるようですね。

http://www.athenadental.jp/category-2099-b0-矯正歯科用具.html


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp