製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 天然歯で噛む感覚に近いインプラント治療

天然歯で噛む感覚に近いインプラント治療

インプラントとは、虫歯や歯肉の病気、あるいは怪我などのアクシデントによって、失われてしまった天然の歯を、補うための治療方法のひとつです。インプラントは、周囲の歯に負担をかけることなく、失ったはずの歯を人工的に取り戻す、すばらしい歯科治療です。 周りの歯に負担をかけずに歯を立てられるということは、今残っている自分の歯を守ることにもつながるのです。インプラント治療は歯科インプラント装置(歯科通販)が必要です。

 

良いところ

1、天然歯で噛む感覚に近い

2、周りの歯に負担をかけない

3、見た目に治療したことがわからないほど自然

4、顎に噛む刺激が直接伝わり、骨が痩せにくい

 

このような方にインプラント治療を勧めます。

1、一番奥の歯を失った

2、残っている歯に負担をかけたくない

3、入れ歯の使用感が悪く困っている

4、入れ歯以外の治療法を希望している

5、歯でしっかり噛む感覚が得られる食事がしたい

6、これまでに入れ歯を何度も作り直している

 

留意点

1、インプラントを顎の骨に埋め込む手術が必要です。

2、全身またはお口の顎の状態によっては治療できない場合があります。

3、インプラントを維持するためには十分な口腔衛生の管理と定期的な検診が必要です。

4、治療期間が3ケ月~かかります。

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp