製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > ノンクラスプデンチャー、マグネットデンチャー、コンフォート義歯の紹介

ノンクラスプデンチャー、マグネットデンチャー、コンフォート義歯の紹介

虫歯や歯周病などにより、歯を失ってしまった場合、再び噛めるように、その部分を修復しなければなりません。その方法の1つに義歯(入れ歯)による修復があります。現在では材料、技術の進歩によりさまざまな優れた義歯が存在します。一部分の義歯を清潔する時に超音波洗浄機を利用することがあります。

 

ノンクラスプデンチャー

金属のバネがなく、より自然で美しい入れ歯です。従来の部分入れ歯にみられる金属のバネがないため、大きく口を開けても入れ歯だと判らないほど自然で美しい口元になります。また、入れ歯そのものが薄く、軽いため口の中がすっきり感じられます。入れ歯の装着感も良く違和感も少ないので、会話や食事も気持ちよく楽しめます。

 

マグネットデンチャー

マグネットデンチャーとは磁石を使った入れ歯です。強力な磁石によって入れ歯を近づけるだけで、所定の位置に吸い付くようにはまります。残っている歯に引っかける、わずらわしいバネや複雑な仕掛け等もありませんから、簡単に装着・取りはずしが行えます。また、通常の入れ歯にある、歯にかけるバネを付けないので、バネが外から見えず審美的に優れています。入れ歯をしていることを思わず忘れてしまうほど、自然な装着感です。

 

コンフォート義歯

コンフォートは硬い入れ歯・義歯の裏面を、生体シリコンというクッションで覆った総入れ歯・義歯です。生体シリコンは弾性があり、入れ歯・義歯でグッと噛んだときの、歯ぐきにかかる負担をやわらげるとともに、吸盤のように密閉性があるので、吸着力がよいことが特長です。

http://www.athenadental.jp/category-2021-b0-家庭用・歯科用超音波洗浄機(超音波クリーナー).html

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp