製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > マウスピース矯正と舌側矯正の紹介

マウスピース矯正と舌側矯正の紹介

見えない矯正ーマウスピース矯正

マウスピース矯正は、ワイヤーや金属の装置を使わずに歯並びを治す装置です。主に、前歯の歯並びの改善に使います。透明なマウスピースをお口につけていただくだけで、歯の移動が起こります。通常の矯正治療のような痛みは出にくく、透明なので見た目も気になりません。

 

マウスピース矯正の特徴

1、装着していても見えない目立たない装置です。

2、ワイヤーによる矯正に比べて、違和感や不快感が軽減されます。

3、人前ではずすこともできるので、周りに気づかれず治療することも可能です。

4、矯正治療中にホワイトニングなどのデンタルエステも可能です。

5、お食事や歯磨きのときに取りはずすことができるので、お口の中を清潔に保てます。

 

見えない矯正ー舌側矯正

通常の矯正治療の場合、装置は歯の表側につけますが、舌側矯正とは、通常の治療とは逆に、歯の裏側に矯正装置をつける治療法です。人に気づかれる事なく、いつの間にか歯並びがきれいになるので、装置を見せたくない方や、職業上装置が見えると困る方などにたいへんお勧めです。矯正の前には歯科レントゲンによる検査は必要です。

 

舌側矯正のメリット

矯正装置が外からほとんど見えません。

歯の裏側は唾液がよく環流するため、表側と比較してむし歯になりにくいです。

http://www.athenadental.jp/category-2061-b0-歯科レントゲン.html

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp