製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 入れ歯のメリットと入れ歯を長持ちさせる方法の紹介

入れ歯のメリットと入れ歯を長持ちさせる方法の紹介

歯が不足したままでの状態での日常生活は、身体などの様々な部分に悪影響を及ぼしてしまう事が考えられます。入れ歯には色々な形状や種類があり、保険が適用されないものもあります。お口の状態にもよりますが、しっかりとした治療計画とその適応症にあった入れ歯を選択することにより、入れ歯でもしっかりと噛む事ができるようになります

 

インプラント治療より入れ歯のメリット

入れ歯は取り外し可能ですので、合わなくなったら直せます。また、古くなったら取り替えられるという点が魅力の一つです。作り直しは、簡単な検査だけでできます。インプラントのように手術や採血、CT撮影などの時間のかかる作業はありません。また、入れ歯を作るのに、特別な手術は必要ありません。外科治療をしたくない、糖尿病や高血圧、骨の量が足りないという理由でインプラント治療が受けられない方でも、安心して治療を受けられます。

 

ノンクラスプデンチャーについて

ノンクラスプデンチャーとは、従来の入れ歯とは全く違う、金属のバネのない新しい入れ歯です。新素材の義歯用樹脂を使うことで、超弾性が得られ、薄く軽く作成することができ、今までのような装着時の違和感も少なくなりました。また、義歯に弾性があるので、固い義歯で粘膜が耐えられない患者さんにも使うことができます。一部分の入れ歯を清潔する時に超音波洗浄機を利用することがあります。

 

入れ歯を長持ちさせる方法

まず定期的に検診を受けることが長持ちの秘訣です。就寝時は取り外し、水の中に入れて保存して下さい。また、入れ歯は高温に弱いので、入浴などは特に問題ありませんが、サウナ等を利用される場合は入れ歯を取り外すことをおすすめします。

http://www.athenadental.jp/category-2021-b0-家庭用・歯科用超音波洗浄機(超音波クリーナー).html

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp