製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯科の新たな治療法ーレーザー治療

歯科の新たな治療法ーレーザー治療

歯科には「削る」「抜く」「痛い」と言うイメージが定着していますが、レーザー治療では、これらの痛みを緩和し、「削る」「抜く」治療を最小限に抑えることが出来ます。虫歯や歯周病の治療はもちろん、歯を白くしたり、虫歯になりにくくしたりできる画期的な治療法です。歯科の病気を治療する時に専門な歯科用品による協力が欠かせません。

 

虫歯の予防

歯の表面にレーザーを照射すると、表層がガラス化し歯質が強化され虫歯になりにくくなります。痛みは全くありません。またフッ素を併用すると予防効果がより一層高まります。

 

歯周病の治療

レーザー光の瞬間的な熱作用により、歯周病菌の温床である歯周ポケット内を除菌・殺菌し、歯周病の治癒を促進します

 

顎関節症の治療

口を大きく開けると痛い、口を大きく開けられないといった症状はアゴの関節に原因があります。レーザーをアゴの関節に照射することによって、アゴの痛みなどの症状を軽減することができます。

http://www.athenadental.jp/

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp