製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯周病の恐ろしい点と質問について

歯周病の恐ろしい点と質問について

歯周病とは、歯を支えている骨が溶けていく病気です。食後の食べ残しの歯垢が原因となり、歯を支えている骨が細菌により吸収されていく慢性の病気です。 そのまま放置しておくとやがて歯がぐらぐらと動き出し、最後には自然に抜け落ちてしまいます。

 

歯周病の恐ろしい点は、初期・中期には痛みをあまり感じることがなく症状がどんどん進むことです。痛みや腫れの症状が出てくるのは末期になってからで、それまではほとんど自覚症状ありません。 これがこの病気の最大の特徴で、また一番恐いところです。 歯周病の治療は専門な歯科器材が必要です。一部分の歯科器材はオートクレーブによる消毒が必要です。

 

歯周病は自然に治りますか

自然治癒では治りません。しかし歯周病は、予防でき治療も可能です。大切なのは正しいブラッシングを毎日することです。専門家により歯石を取り除き歯周菌の棲みやすい環境をなくすこと、歯科衛生士による専門的なクリーニングを定期的受けることが歯周病予防につながります。

 

歯周病は遺伝するのですか

歯周病と遺伝の関係はまだはっきりと確定していませんが、両親が歯周病に罹患している場合は子供も歯周病になりやすいといえます。ひとつには、身体の抵抗力である免疫機構に遺伝的要因が深くかかわっているからではないかと考えられます。

http://www.athenadental.jp/category-2025-b0-高圧蒸気滅菌器%28オートクレーブ%29.html

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp