製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 四つのタイプのホワイトニングの紹介

四つのタイプのホワイトニングの紹介

オフィスホワイトニング

オフィスホワイトニングとは、歯科医院にて行うホワイトニングのことです。家庭で行うホームホワイトニングよりも強い薬液を使うので、1回でもホワイトニング効果があります。オフィスホワイトニングの対象は上顎前歯8歯と下顎前歯8歯で、120分の時間をかけ上顎と下顎のホワイトニングを行います。ホワイトニングの前にはシェードガイドで歯の色をチェックすることが必要です。

 

ホームホワイトニングは、ご自宅で自分のペースで行うことができるホワイトニング法です。歯科医師の指導を受けて頂き、ご自身で行って頂きながら白い歯を取り戻して頂けます。ポイントは、自己管理が必要なことと、効果を得るまである程度の時間が必要ですが、オフィスホワイトニングより白くなる限界が高くなります。

 

デュアルホワイトニング

ホームホワイトニングとオフィスホワイトニングの併用なるべく早く結果を出し、より白く自然にという人向き。より白くなるということではなく、最終的な白さはホームホワイトニングの効果ということになります。

 

FAPホワイトニング法は、歯の表面を強化しながら白くするという画期的な漂白法です。FAPホワイトニングの効果の高さは、日本だけではなく海外でも注目され始めており、これまでは、海外の技術の導入であった審美歯科漂白で、初めて世界に発信できる日本オリジナルの技術です。

http://www.athenadental.jp/category-2114-b0-シェードガイド.html

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp