製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > オフィスホワイトニングとFAPホワイトニングについての質問

オフィスホワイトニングとFAPホワイトニングについての質問

オフィスホワイトニングのデメリットは何ですか?

1、1回の治療時間が4060分と比較的長い時間を要する。
2、高額のレーザーや光照射器を用いるので、費用も高額になりがち。
3、高濃度の過酸化水素を短時間に用いるため、歯の表面の変化が大きく後戻りが大きい4、傾向が見られたり、透明感が失われたりすることがある。

5、高濃度の過酸化水素を使用するため、誤って歯肉などにつくと、白くなったり痛みが出たりする。ホワイトニングの時に専門な歯科用品による協力が欠かせません。

 

FAPホワイトニングの特徴は何ですか?

従来のホワイトニングは、白くはなっても、歯の表面がダメージを受けていました。FAPホワイトニングは歯の表面に強化カルシウムを補い、歯と一体化させるため、歯質が強化され、虫歯予防効果が得られます。矯正装置をはずしたあとの歯のケアにも特におすすめです。

 

何故、歯は変色するのでしょうか?

変色にはさまざまな原因が考えられます。一般的に考えられる原因は加齢やお茶、コーヒー、コーラ、たばこなどによる着色、そして外傷や歯の古い修復物によるものです。また、発育期の抗生物質の服用による変色も考えられます。

 

ホワイトニングした歯を長持ちさせる方法はありますか?

汚れをためこまない事です。その汚れとは、もちろん歯石なども入ります。それらの、そういう部分を含め、定期的なデンタルチェックを受けます。歯ブラシや、その他のグッズの正しい使い方などをプロに聞いてマスターし、同時に、正しい食生活や、生活のリズムを自分のものにすると、体が健康になることによって、口の中の健康が維持されていきます。健康あってのホワイトニングです。

http://www.athenadental.jp/

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp