製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > インプラント治療と他の治療法の比較とインプラントの注意点

インプラント治療と他の治療法の比較とインプラントの注意点

インプラント治療とは、失った歯の代わりに、骨になじみやすく強度的に十分なチタンで出来た人工歯根を埋め込み、歯に取って代わる機能や審美性を回復する治療法です。この治療法は外科手術が必要するため、治療の前にはパルスオキシメーターのような機器で体の状態を検査することが必要です。

 

インプラントはブリッジや義歯に比べ、ものを咬むという点から優れているといえます。
その咬み心地は、自分の歯と同じとまでは言いませんが、非常に近い感覚を得られるはずです。

 

以下のような方は、インプラント治療がおすすめです。

1、入れ歯がグラグラと動いて不便を感じる
2、入れ歯を固定する金具が不快だ
3、以前のように硬い物をしっかり食べたい
4、事故、けがなどで歯を無くしてしまった
5、天然の歯のように歯を再建したい

 

6、ブリッジ、入れ歯はどうもイヤだ(健康な歯に負担をかけたくない)

 

インプラントの注意点

歯を抜く場合と同様の手術が必要で全身疾患(重度の糖尿病など)やインプラントを埋め込む場所(顎)の骨が少ない場合など、場合によって治療出来ない場合もあります。

http://www.athenadental.jp/category-2018-b0-パルスオキシメーター・SpO2モニター.html

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp