製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > ブリッジ治療の詳しい情報の紹介

ブリッジ治療の詳しい情報の紹介

ブリッジとは、失った歯の両側の歯を削って被せものをつくり、両側の歯を人工の歯でつないで、失った歯を補っていく方法です。健康な歯を削らねばならないこと、支える両側の歯には大きな力が加わること、また、失った歯の部位によっては適用できないなどの欠点はありますが、歯科医師が力学的な設計を正しく行ったうえで、優秀な歯科技工士が作製する精巧なブリッジであれば、審美性に優れ、快適にお使いいただくことができます。治療する時に専門な歯科用品による協力が必要です。

 

ブリッジ治療の大きなメリットとしては次の4点があげられます。

1、ブリッジの場合、違和感が少ない

2、ブリッジの場合、見た目が良い

3、インプラントできない場合、ブリッジ治療が可能

4、歯と歯を繋ぐことで、噛む力を分散させることができる

 

ブリッジのデメリット

1、失った歯の数が多い場合には処置できない場合があります

2、土台となる歯を削除しなくてはならないケースがあります

3、対象となる歯の両側に、しっかりとした歯がない場合には施術できません

4、土台となる歯に噛む力が余計にかかるうえ、清掃性が悪くなるため、その歯を喪失する危険度が増します

 

ブリッジ治療後の残存率

ブリッジは、装着後7年間で77%の成功率です。23%は、両隣の削った歯が虫歯になったり、その歯が折れたりしてブリッジを除去しなくてはなりませんでした。あまり予後が良くない治療法といえます。

http://www.athenadental.jp/

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp