製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯科衛生士が拡大鏡を使用して精密に除去

歯科衛生士が拡大鏡を使用して精密に除去

 

 

歯石は見た目もよくないばかりか、歯を失う原因である歯周病の原因菌の住み家となります。目に見えない歯石もありますので、歯科医師・衛生士に定期的に除去してもらう必要があります。

歯科医師は拡大鏡(ルーペ)を日常的に使用しています

PMTCや歯石除去等の行為を行うときは、3~5.5倍に拡大できる拡大鏡(ルーペ)を日々の保険診療でも日常使用しています。これにより、肉眼では見えにくい汚れも確認しやすくなり、よりキレイに汚れを落とすことができます。

歯科衛生士が、この歯科用ルーペを使用する歯科医院は限られます。

 

http://www.athenadental.jp/category-2049-b0-歯科用ルーペ.html

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp