製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯の欠損の対策ーインプラント

歯の欠損の対策ーインプラント

インプラントって何?

歯の代わりとなるように歯がないところに人工の歯根(チタンという金属)を埋め、その上に人工の歯をつける治療です。インプラント治療は歯科用インプラント装置(歯科通販)が必要です。

 

インプラント治療に伴う痛みはありますか?

インプラント手術後は麻酔をして行ないますので、ほとんど痛みはありません。処置時間は個人差がありますが、約30分~120分程度です。治癒期間は約2週間~12ヶ月かかります。いずれもインプラントの種類や治療内容によって異なります。

 

インプラント治療の流れは何ですか?

1、骨の状態、歯肉の状態、咬み合わせの状態をチェックし、インプラントができるか調べます。2、診査・診断をもとに、治療計画を立てます。3、状況に応じて、歯周病の治療や咬み合わせの治療など、インプラントを行なうにあたって必要な処置を行ないます。4、インプラントの根の部分を顎の骨に埋め込みます。5、歯となる部分とのつなぎ目をつけます。6、人工の歯をつけます。

 

インプラントの利点は?

入れ歯のように取り外しの必要がなく、ご自身の歯のように物を噛むことができます。
また、ブリッジのように、隣りの歯を削る必要がありません。

http://www.athenadental.jp/

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp