製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 口の環境を改善し口臭を予防していきましょう

口の環境を改善し口臭を予防していきましょう

 現在、健康志向の人がだんだん増えてきます、体の表面だけではなく体の中から綺麗にすること心がける人が増えています。それに伴い、口臭に関しても関心がかなり高まっています。

 

口臭の主な正体は、ズバリ細菌です。口の中にいる細菌が、体内に入った食べ物やお酒などの臭いが、血液中に溶け、肺を通り、そして呼吸によって外に出てきたものもあります。

 

口臭の原因は他にもあります。例えばストレスです。仕事や人間関係による緊張が続いたときに、ストレスを感じる人が特に多く、ストレスが溜まってくると、口臭が強くなります。

女性の場合だと、生理中や妊娠中などホルモンのバランスが変動するときに口臭が発生することがあるとされています。他にも成長期などがあげられています。また一時的にだと、朝起きた時や空腹の時にも口臭が強くなります。

 

なお、虫歯が悪化している場合や歯周病が原因で口臭がおこることもあります。このような場合には歯科での治療が必要となります。口臭はほとんどの場合、歯磨きや長音パスケーラー(Woodpecker®-超音波スケーラー-DTE-D1での治療で治りますが、それらのケアを充分にしているにも関わらず口臭が強くある時には、内科的な病気の可能性があります。自分に当てはまるなと思われる方は病院へ行って検査してもらうことをオススメします。

 

http://www.athenadental.jp/Woodpecker®-超音波スケーラー-DTE-D1-130437.html

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp