製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 顎関節症の情報

顎関節症の情報

現代人の多くは、肩こり、腰痛、頭痛、慢性疲労、様々なアレルギーと、何らかの体のトラブルをかかえていると言えるでしょう。パソコン・ゲームのやりすぎ、運動不足、食生活の乱れ、ストレスなど原因は様々考えられますが、根本的な原因のひとつには、歯の噛み合わせ不正、顎関節症、それに伴う顎や頭蓋骨、全身の骨格の歪みにあることが考えられます

 

原因

習癖、筋肉性のもの、噛み合わせによるもの、精神的なもの、顎を含めた発育因子によるもの等多くの原因が考えられます。診査には生活習慣を含め、歯科レントゲン診査、噛み合わせの診査、顎の動きの診査等を行い、トータルに考えていく必要があります。状態によっては生活習慣を改善するだけで症状が緩和する場合もあります。

 

顎関節症の治療は、初期治療として、理学療法・スプリント療法・マイオモニター治療・薬物療法・冷罨法などの治療法があります。残念ながら、どの治療法が最も効果的であるかのエビデンスは少ないのが現状であります。

 

最もよく使われているスプリント療法

プリント療法は、マウスピースのような装置(スプリント)を使った顎関節症の治療方法です。メリットは1口に入る程度の大きさなので、外泊するときにも携帯が用意です。歯に装着するだけなので、治療が簡単に開始できます。薬やメスを使わないので体への負担もありません。

 

http://www.athenadental.jp/category-2061-b0-歯科レントゲン.html


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp