製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯が折れたら

歯が折れたら

 

外力をうけるところが違うとか、折れた部位、程度も違っています。歯冠部の一部だけ、或いは大部分、歯根で折れた可能性もあります。そして、折れた前歯は殆ど衝撃を受けたからで、臼歯等後ろにある歯が噛む時に折れたことがよく見えます。


そして、治療法も相応的に変わります。


歯冠が微量に折れた場合、研磨し、脱敏の薬を付けば大丈夫ですが、若し歯髄も見えるほどおれたら、歯髄の保護治療をまずしなければいけません。歯髄の治療が終わってから、また破損の歯を修復します。歯根まで折れたら、抜歯される可能性もあります。若し、歯が完全に落ちてきたら、元の歯でインプラントで解決できます。


何と言っても、歯科医師先生は必ず歯を守ってくれることを最優先にします。

 

歯科用双眼ルーペ(3.5X拡大鏡)YS-DL-B

歯科用双眼ルーペ(3.5X拡大鏡)YS-DL-B

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp