製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯科高速タービンの選択と評価(2)

歯科高速タービンの選択と評価(2)

 

前回の続になります。

 

6、臼歯の治療における便利性

臼歯、特に奥の方は操作しにくいですから、タービンのヘッドと角度のデザインの合理性が重要となります。完璧なデザインで臼歯の治療でも自由自在な空間をもらえます。

 

7、騒音

タービンの回転に騒音は避けられないですが、大きい騒音は患者さんの恐怖感が蘇ってくるだけでなく、医者さんにとって、長期間の騒音環境は心理と生理に悪い影響を与えます。タービンの騒音はできるだけ60dB以下に維持できればいいと思います。

 

8、交差感染の防止

この点について、関係ある主な点は:高速ハンドピースの表面にコーティングがありますか。逆流防止機能を搭載していますか。またオートクレーブで滅菌できますか。内部にフィルター可能ですか。これらの点から考えべきです。

 

9、追加ファンクション

今のハンドピースには、ファンクションは多元化になっています。ライト付きのハンドピースは医師さんに大変な便利を与えます。できれば、自然光に近づく発熱量が少ないLEDの方がいいです。また、バーの装着と脱着の便利に、プッシュボタン式のも普通の選択になっています。

 

10、価格の合理性

低価格で高品質の商品を買うのは永遠の真理と消費者たちの追求です。

 

以上となりますが、歯科医師の皆さんが歯科高速タービンの選択に役立てば幸せだと思います。

 

COXO®高速ハンドピース(エアタービン)スタンドヘットCX207C1-1SP

COXO®高速ハンドピース(エアタービン)スタンドヘットCX207C1-1SP

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp