製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 妊娠中でインプラントができますか

妊娠中でインプラントができますか

歯科医師は妊婦のインプラントことを一般的に勧めません。主は二点から考えています。まずは妊婦が緊張の情緒になりやすいことです。何といっても、インプラントは小型な手術です。手術の中に、妊婦は緊張になったら、早産や子宮収縮を早くさせるリスクがあります。

 

もう一点の理由は麻酔のことです。インプラントを行う際に、麻酔薬を注射する必要があります。麻酔薬に血管を収縮させる成分があり、胎盤の血管にもそうです。そうすると、胎盤の血管も収縮になり、胎児への酸素供給も減少してきます。これは、胎児に大きな影響を与えるわけです。

 

妊娠前と出産ごインプラントには全然問題ありませんが、胎児の健康のために、妊娠中でインプラントをしない方がいいと思います。

 

Greeloy®歯科用ポータブル診療ユニット GU-P206(エアーコンプレッサー付き)

Greeloy®歯科用ポータブル診療ユニット GU-P206(エアーコンプレッサー付き)

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp