製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > クリーニングは歯を白くしますか

クリーニングは歯を白くしますか

ある患者さんの歯石の量が多く、更に黒くなりました。こういう状況でクリーニングを行う後、本来の歯がやっと明るみに出て、歯が白くなる感じがしますが、実には歯のクリーニングは歯を白くしていません。

 

本物のホワイトニングと言えば、二つの種類があります。一つはタバコ、お茶、コーヒー等の原因で形成された色素のことです。この色素は歯の表面について、歯は黄色くなります。こういう色素に対して、歯面清掃をすれば、すぐ改善できます。

 

もう一つは歯の内部の色素のせいで、歯が白くなくなりました。この時、化学的な手段を採用しなければなりません。漂白作用を持っている薬剤をLEDホワイトニング機器の照射で歯にしみこんで、歯のホワイトニングができるというわけです。

 

ですから、本当にホワイトニングをしたいなら、クリーニングだけでは駄目ですよ。

 

Woodpecker® 超音波スケーラー UDS-L LED(ボトル付き)

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp