製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 根管治療はどんな病症に効きますか

根管治療はどんな病症に効きますか

根管治療と言うのは、歯の失い、歯髄壊死、根尖の治療過程の一つです。歯髄炎、根尖炎、歯髄壊死等に効きます。

 

1、痛みの改善ができます。歯髄炎がある歯は悪化し続き、最終壊死になります。根尖周囲の病変も起こさせます。根管治療は患者さんの痛みを減らし、病症の悪化も予防できます。

 

2、抜歯を避けます。根管治療の目的は、歯髄や根尖の周りの組織を守ることです。病気の歯を助けて、抜歯と崩壊の定めから救い出します。

 

3、根管治療は根管ないの黴菌と毒素を洗浄できます。根尖の周囲の組織の創傷を治療できます。歯根と周囲の組織の癒すことを促進でく、感染の根源を消します。

 

歯髄治療の中に、根管治療の成功率は94%以上もあります。世界でも進められる歯髄治療法となります。

 

根管治療機器 エンド C-Smart-II

根管治療機器 エンド C-Smart-II


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp