製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯のクリーニングツール

歯のクリーニングツール

1、歯ブラシ:長年の発展してきた歯ブラシは電動ブラシを含むいろいろなタイプがありますが、伝統ブラシを使う人は依然もっとも多いです。歯ブラシの選択には、円形なヘッド、柔らかい方が良いと言われています。幼児は成人より、小さい幼児ブラシを使用するほうが良いです。また、長時間使用された歯ブラシは歯を完全に清掃できなくなり、歯肉に損を与えるわけで、3~4ヶ月歯ブラシを一度変更するのも常識です。

 

2、マウスウォッシュ:洗口液のことです。マウスウォッシュは口臭を除去できるだけでなく、歯垢を除去する作用もあります。でも、もし長期間に口臭があれば、不健康の表現で、医者さんに問い合わせ、病因を探すべきだと思います。

 

3、デンタルフロス:多くの歯科医者さんはデンタルフロスの重要性は歯ブラシと同様だと言っています。効果的に歯の間にある残留物を洗浄できます。これで、虫歯や歯垢、歯石形成の防止に大変役立てます。

 

4、超音波スケーラー:歯垢が多くて歯が黄色くなり、歯石が形成された場合、徹底的にクリーニングのために、超音波スケーラーの出番になります。関する知識があり、経験がある人が自宅で超音波を使用することはもちろんできますが、普通、歯科病院で医師さんの指導に従って超音波スケーラーで歯のクリーニングを行う方がいいと思います。これは適当に機器を使えなければ、逆に歯や歯肉に損傷を与えるからです。

 

超音波スケーラーDTE D7  (ボルト付き)

超音波スケーラーDTE D7  (ボルト付き)


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp