製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯のクリーニングは歯に損を与えますか

歯のクリーニングは歯に損を与えますか

徹底的に歯垢と歯石を消せますから、歯のクリーニングの重要性を気が付いたから、定期的に歯のクリーニングを受ける人が増えてきました。今、歯のクリーニングには、よく使われるのは超音波スケーラーです。でも、クリーニングは歯に損傷を与えますかと言う疑いを持っている人もかなりいます。

 

実に、超音波スケーラーのハンドピースのチップは切削の機能が一切付いていません。超音波の振動で歯石を潰すのです。医師の操作は規範であれば、歯に傷や、損傷などを与えることはありません。

 

ある人はクリーニングの途中、歯の痛みが感じられます。それはクリーニングのせいではなく、逆に歯周病などがあることを示しています。更に、出血などの状況では、歯周病や歯肉の炎症などはかなり重くなったということを表しています。

 

逆に言うと、ずっと元気な歯は、クリーニング時、痛みが出る可能性も低いです。

 

Woodpecker®-超音波スケーラー-UDS-P

Woodpecker®-超音波スケーラー-UDS-P


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp