製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯周内科治療

歯周内科治療

 歯周病にはそういう治療法があるのでしょうか?そういった疑問から研究され、ついに原因である菌を退治することができるようになったのです。

この治療法は21世紀に入ってから行われている最新式の治療方法で顕微鏡を使った歯周内科治療です。
歯をなくす原因の№1は実は歯周病なのです。日本人の約50%がこれで歯を失っいるのです。
その割には、どんなものか知られていないのではないでしょうか?
歯周病は、歯の周りに付着している歯ぐきが汚れや細菌の出す毒素によって剝れていく病気です。
歯の周りの骨が溶ける病気ですから、進行すると歯がぐらつき、ついには抜けてしまいます。
さらに、歯周病は生活習慣病の1つとされ、糖尿病、心臓病、早産などの原因にもなると言われています。

歯周病の治療は、プラークコントロールが基本です。
歯科医院での歯磨き指導と歯石を除去したりする歯の周りのお掃除といった基本的な治療をします。
しかし、基本的治療をしても、一生懸命歯磨きしてもなかなか治らず、歯周病に悩まされている方が多いです。
そこで、生まれたのが、薬で歯周病を照射器関連用品で治す歯周内科治療なのです。

 

 

http://www.athenadental.jp/category-2035-b0-可視光線照射器.html

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp