製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯周病の予防と歯槽骨再生手術についての質問

歯周病の予防と歯槽骨再生手術についての質問

どうして喫煙が歯周病に良くないのですか?

その理由として、統計学的に喫煙する人はしない人よりも歯周病に罹患しやすいというデータがあります。またタバコに含まれる有害な化学物質が歯肉に作用して出血を抑制するので、症状に気づきにくかったり、末梢血への影響があるため治りが悪くなったりします。 です。言い換えれば、喫煙は歯周病に罹患しやすくするばかりでなく、治りも悪くさせてしまうものなのです。

 

歯周病の原因は一体なんですか?

歯と歯の間や、歯と歯ぐきの間に食べかすが残っているとそれを栄養源として細菌が増殖し、歯垢(プラーク)という細菌の塊がべっとりと歯の表面にへばりつきます。細菌たちは毒素を出し、歯ぐきや顎の骨を破壊していき、 歯周ポケットという溝を作っていきます。

 

歯周病は普段の歯磨きで治せますか?

歯周病は予防も治療も可能ですが、一度かかってしまうと自然治癒はしません。歯磨きをしているのに歯周病になってしまったなら、歯科医院で治療を受けましょう。歯周病を治療する時に専門な歯科器材が必要です。これらの歯科器材は定期にオートクレーブ による消毒が必要です。

 

歯槽骨再生手術って?

再生医療とは、患者さんの体の失ってしまった、部分の臓器を患者さんの体自身の再生能力で元に戻す治療です。歯が抜けてしまうと、その部分の骨が失われ、大きな穴があいてしまいます。しかし再生手術を用いると、人工歯根のインプラントとともに失われた骨も再生することができます。

http://www.athenadental.jp/category-2025-b0-高圧蒸気滅菌器%28オートクレーブ%29.html

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp