製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 根管治療の疑問回答

根管治療の疑問回答

 根管治療とは抜髄と感染根管治療に二点で考えることが多いです。

2つの治療法は細菌感染の程度に応じて区別されている。 治療方法はほとんど同じで、その目的は根管を消毒して細菌を取り除くことであります。 

1.抜髄

歯髄の保存が不可能なときに、歯髄を取り除く方法。

神経は生きているので麻酔をして治療します。

虫歯の痛みから解放されます。

2.根管治療機器で感染根管治療

細菌が歯髄に到達後、根管壁の象牙質に及んでいる場合、その根管を感染根管とする。

根尖性歯周炎を伴う事が多い。 

次の2つの経路が考えられる。 

①歯髄が細菌に感染し、歯髄壊死→歯髄壊疽を経て感染根管となる 

②根管治療が終わり、根管充填したが、一定期間後に再び根管が細菌感染する 

 

http://www.zetadental.jp/category-1956-b0-根管治療機器.html

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp