製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 審美歯科の功能と審美歯科の材料の情報

審美歯科の功能と審美歯科の材料の情報

審美歯科とは、歯の美しさに重点を置いた「歯の美容整形」とも言える治療です。お口の見栄えは、その人の顔の美しさにおいて重要な立場を占め、印象をも変えてしまいます。歯の色や形、歯並びが悪くて気になる方に最適な治療です。今度は審美歯科に使われる素材を紹介します。

 

ハイブリッドセラミック

セラミックとプラスチックを混ぜ合わせた素材を用いた治療です。自然な仕上がりはもちろんのこと、金属を一切使用しないためアレルギーの心配がなく、天然歯同様の強度のため他の健康な歯にダメージを与えることもありません。セラミック治療の時にLED光重合照射器を利用することがあります。

 

オールセラミック

内面に金属を使用せず、セラミックのみで歯の修復をする方法です。従来のものよりも歯肉の変色や金属アレルギーもないので生体にやさしく、より自然に近い透明感を得られます。また、強度にも優れプラスティックや硬質レジンに比べ摩耗・変色もありません。

 

メタルセラミック

すべてセラミック素材でできているオールセラミックと違って、歯を作る際の土台に金属を使用しているので、色調や透明感は多少劣りますが、非常に丈夫で長持ちであり、奥歯やブリッジなどの強度が求められ部分にはオールセラミックよりメタルボンドが適しています。

http://www.athenadental.jp/category-2034-b0-照射器関連用品.html

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp