製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯の矯正と不正咬合についての問題

歯の矯正と不正咬合についての問題

裏側矯正のデメリットは何ですか?

1、裏側からの矯正装置は金額が高い。

2、裏側からの治療は、期間が長い。

3、裏側からの装置は、しゃべりにくくなる。

4、裏側からの治療は、噛みづらくなるし、痛みも多い。

 

マウスピース矯正はどんな矯正法ですか?

一般的な矯正治療において使用されているブラケットとワイヤーではなく、クリアライナーと呼ばれるマウスピースを使った矯正治療です。クリアライナーは透明のマウスピースなので、矯正器具が目立ちません。また、食事や歯磨きのときに取り外すことができるため、矯正治療中でも、口腔内を清潔に保つことができます。矯正する前に専門な歯科機械による検査は必要です。

 

矯正治療って?効果は?

歯科矯正治療とは歯並びを整え、健康的な噛み合わせと美しい歯並びを作りだす歯科の中でも専門的な分野です。単に見た目を良くするだけではなく、発音、噛み合わせの向上や虫歯や歯周病の予防にもつながります。また歯並びや口元の悩みからも解放され、素敵な笑顔をつくりだすサポートとなることでしょう。

 

不正咬合の悪い影響は何ですか?

発音がしにくい。2歯をぶつけやすい。3虫歯ができやすくなる。4歯周病になりやすくなる。5口が閉じにくくなる。6噛んだり飲んだりする機能が低下する。7顎の骨の発育障害など

http://www.athenadental.jp/

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp