製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 飲酒と歯の病気

飲酒と歯の病気

 

飲酒の人は飲まない人、及びあまり飲まない人と比べると、いつも飲酒している人の歯周病、虫歯の比率が著しく高まっています。

 

なぜなら、勿論アルコールのせいです。

 

歯肉細胞にアルコールを摂取させると、炎症のある細胞の数が増えますし、歯槽骨吸収が著しくなります。そして、アルコールを摂取すると、活性酸素が多く出されることがわかります。これらは虫歯、歯周病にかかりやすいことですよ。

 

さらに既存の病気に深める可能性もたかいですから、飲酒のお方は是非歯磨きをよくしてください。また既に歯の病気かかっているお方はお酒を避けるほうがいいですよ。

 

口腔内カメラ

http://www.athenadental.jp/category-2022-b0-口腔内カメラ.html

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp