製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 最新の技術での第二歯

最新の技術での第二歯

インプラント治療とは、チタンでできた人工歯根を骨の中に埋め込んで、これに歯の形のかぶせ物をしようとするものです。一般には新しい治療法のように感じますが、実際には30年以上の歴史がある治療法です。以前に比べ材質や手術方法の改善もなされ、成功率も高くなってきたため、現在では非常に多く使われるようになってきた治療法です。この治療法は専門な歯科インプラント装置(歯科通販)を利用する必要があります。

 

インプラントの材料

大変軽く、合金にすると硬度は鋼鉄なみです。生態親和性(体に良くなじむこと)が高く、アレルギーもおきにくいのが特徴。骨に埋めると周囲の骨と結合するため、人工関節や人工歯根として使われます。

 

この治療法の長所

1、口元のコンプレックスの解消。

2、自分の歯と同じ感覚で食べることができる。

3、歯を失った部分のみを治療でき、他の歯に負担をかけないで咬みあわせを元に戻せる唯一の治療方法。

 

インプラント手術後の注意点

手術当日はあまりうがいをしないでください。また、激しい運動、入浴、飲酒も避けてください。喫煙はインプラントに悪い影響を及ぼしますので、手術後数日は控えてください。インプラントを末永く使っていただくためには禁煙をお勧めします。また、感染を防ぐため、出された薬をきちんと飲んでください。うがい薬は手術翌日から使い、患部を清潔に保ってください。

http://www.athenadental.jp/

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp