製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > セラミック矯正(クイック矯正)の長所と短所の分析

セラミック矯正(クイック矯正)の長所と短所の分析

クイック矯正はセラミック矯正とも言われます。基本的に差し歯で歯並びを改善する治療法です。その前の呼び名はシェイプインテグレーションと言われて、現在ではクイック矯正が一般的な呼び名となってきました。この方法による治療は専門な歯科器材が必要となります。

 

こんな方にこの方法に適します

1、もうすぐ結婚式などのイベントがあるので、今すぐにでも整った歯並びになりたい人。

2、痛がりなので、歯列矯正に伴う歯を動かしているときの痛みに耐える自信がない人。

3、ガタガタの歯並び、すきっ歯、出っ歯、八重歯など歯並びが気になるので治したいと思っている人等。

 

この方法の長所

クイック矯正の最大のメリットは、歯列を動かす通常の矯正治療よりも治療期間が短いことです。整えた歯並びが後戻りすることもありませんので、保定期間も不要です。またセラミックを使用しますので、自由に色や形を設定することができ、半永久的に「きれいに整った白い歯」を保つことができます。

 

短所

1、クイック矯正で歯の形や位置を変えられる量には限界がある。

2、虫歯、根の病気などのトラブルが出てきた際には、作り直しが必要になる。

3、ラミネートベニアが剥がれたり、クラウンが割れたりするトラブルが起こることがある。

http://www.athenadental.jp/


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp