製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 重要な予防歯科

重要な予防歯科

歯医者さんへは、「痛くなってから」「おかしくなってから」行くという方が多くいらっしゃいます。しかし、虫歯になってしまった場合には、どうしても削らないと治療が出来なかったり、歯周病で歯を失ってしまったりなど、悪くなってから治療を行うと、補う治療をする事はできますが、元の状態には戻りません。ですので、なるべく虫歯や歯周病等の病気にならず、健康な歯を保つ為や、治療が終わった後の良いお口の状態を保つために予防歯科はあります。

 

スケーリング

いつものブラッシングでは取り除くことのできない歯石を、超音波スケーラーという器具を使用して除去します。歯周病や口腔内トラブルを予防するためにも、定期的なスケーリングで歯石を除去しましょう。

 

歯質の強化

フッ素(表面のコーティング)・ハイドロキシアパタイト(骨の内容物に似たもの)を含む研磨剤を用いて、歯の再石灰化(歯の表面の修復)を行ないます。

 

ブラッシング指導

歯周病の予防や治療には、日々のプラークコントロールが重要です。しっかりと磨いているつもりでも、磨き残しや、磨き癖があり、正しくブラッシングが出来ていない場合もあります。その時にはブラッシング指導が必要です。

http://www.athenadental.jp/category-2020-b0-家庭用・歯科用超音波スケーラー.html

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp