製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯科院で歯の呼称

歯科院で歯の呼称

 

歯科院における歯の名のは正式的な呼称があります。位置と歯の種類をひと目に見ればすぐわかります。

 

正式的な呼称は下記の様に規則があります。

「左・右側上・下顎+歯の順位種類名」、例え、「右側下顎第三大臼歯」。

 

でも、正式的な呼称は漢字を使って、得に記入する際に効率的ではありません。ですから、日本多くの歯科院で日本式の呼び方があります。呼び方は下記に:

一般的には「右・左 上・下 + 何番」と言う形になっています。

乳歯:A番、B番、C番、D番、E

永久歯:1番、2番、3番、4番、5番、6番、7

 

また、日本ではアメリカ式の呼び方をしている病院もありますよ。

 

Athenaデンタルは歯科レントゲンを取り扱っていますよ。

http://www.athenadental.jp/category-2061-b0-歯科レントゲン.html

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp