製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > インプラント治療に関わる知識

インプラント治療に関わる知識

インプラントとは、歯が失われてしまったところにチタン製の人工の歯を埋め込む治療法です。十数年前は信頼できるインプラント製品が少なく、あまり一般的な治療ではありませんでした。ところが最近になって優れた製品が次々と開発され、臨床的な研究も進んで、インプラントの信頼性は飛躍的に向上しています。

 

この治療法は、従来の入れ歯やブリッジなどと比較しても多くの利点があり、今まで歯を複数失ってしまった人などは入れ歯をするしかありませんでしたが、以前の天然歯のように何でも噛める等、食べる楽しさを取り戻した方も大勢います。

 

注意点

現在、インプラントのトラブルは、感染よりも、よくないかみあわせによって異常な力がかかることで起こる場合が多いです。特にパラファンクションと言われる、歯ぎしりや食いしばりによって、インプラントに問題を起こす場合がありますので、インプラントの治療を行う前にかみあわせのチェックを行うことが非常に重要です。インプラントは外科治療ため、治療の時に生体情報モニタが必要となります。

 

タバコを毎日吸う方、ヘビースモーカーの方はインプラントは適しません。タバコには多くの化学物質が含まれており、歯ぐきに炎症をおこし歯周病になります。炎症を起こした歯茎は、細菌などに対抗する抵抗力が低くなります。タバコにより治癒が遅くなり、傷が開きやすくなります。

http://www.athenadental.jp/category-2017-b0-生体情報モニタ(患者モニタ).html

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp