製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 審美歯科のラミネートベニアって?

審美歯科のラミネートベニアって?

ラミネートベニアとは歯を見た目に美しくするためのものです。簡単に言えば、女性がよくつける付け爪をイメージしていただければわかると思います。新型な歯科器材として、審美歯科などで多く用いられているもので、ラミネートベニアを使っている芸能人も沢山います。

 

このような人にラミネートベニアを勧めます。

前歯の真ん中が開いてる・すきっ歯

前歯に虫歯がある・過去の詰め物は変色してきた

前歯の表面がでこぼこしている・線が入っている

前歯を白くしたい(歯の神経がない、ホワイトニングでは白くならない場合

 

ラミネートベニアのメリット

金属アレルギーがない

歯の切削量が少なく、神経を抜く必要もない

前歯の色調、形態、空隙などを変えることが出来る

短期間で軽度の歯列矯正のような効果が期待できる

 

ラミネートベニアのデメリット

取り外すことができない。2歯ぎしりや受け口、咬み合わせが強い方や、歯に大きく負担のかかるスポーツなど、場合によってセラミックの板が欠ける場合がある。3ホワイトニングと比較すると高コスト。4薄くではあるが自分の歯を削る必要がある

 

 

http://www.athenadental.jp/

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp