製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯の神経を取るとすぐ痛みが消えますか

歯の神経を取るとすぐ痛みが消えますか

 

実には歯科で歯神経を取ることより神経を切断するという言い方がもっとふさわしいかもしれません。神経を切断すると脳とその一つの回路がなくなり、痛みが感じなくなります。果たして、歯の神経を取ったらすぐいたきませんか。

 

状況によって違います。

 

例え、前歯には歯根一本ですから、一回の治療で、神経を切断し、清掃し完了できますので、殆どすぐあまり痛くなくなりますが、奥の臼歯の方はダメです。臼歯は大きくて、根っこは3本、4本もあります。治療も2、3回が必要となります。1回目では、ニッケルチタンファイルで根管形成、拡大し、薬を埋めて、神経、血管を死にさせます。2回目は針のようなものでなかを清掃します。それによって、痛みがなくなります。

 

ですから、奥の臼歯などの神経を取った直後は、硬い物が当たったりすると痛いのはしょうがないのです。眠れないようなズキズキする痛みは軽くなるはずです。

 

痛みがなくなるのは、切断された神経の傷が治ったときなので、あまり焦らないで。

 

RDT®手用ニッケルチタンロータリーファイル(Ni-Tiファイル)

RDT®手用ニッケルチタンロータリーファイル(Ni-Tiファイル)

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp