製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 下顎臼歯の麻酔

下顎臼歯の麻酔

 

下顎、奥の臼歯の虫歯の治療、神経を取る際に、よく麻酔の効果がそんなに強くないと感じます。そして、患者さんの方も痛いとおしゃってくれました。でも、相対の上顎の歯が逆に麻酔が簡単に効けます。

 

調べると、解剖学的な理由があります。下顎の骨の密度が高いから、麻酔の有効成分が滲み込んでいくにくいです。また、上顎より、下顎の歯から顎骨までの距離ももっと長いです。

 

こういう時に、「伝達麻酔」、或いは注射針をやや深くまで(骨と接触感じできるまで)届くのも改善できます。

 

Athenaデンタルで多種多様の安心な安い歯科器材を揃っています。

 

CANAL CLEAN® キャナルクリーン(韓国製)

CANAL CLEAN® キャナルクリーン(韓国製)

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp