製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 矯正歯科についての疑問

矯正歯科についての疑問

 

どんな原理で歯が動くのですか?

装置を着けると、金属の断線が歯に弱い力を加え、歯根膜を圧迫します。すると力の加わった側に造骨細胞が出てきて、新しい骨ができてきます。力の加わる方向の骨に破骨細胞が出てきて、骨を吸収します。そして、歯は力の加わる方向に移動するというのが基本原理です。

 

矯正治療は何歳まで受けられるの?

歯を動かすうえで歯肉や歯を支える骨などに問題がなければ、基本的には高齢の方でも矯正治療はできます。最近は、お口の健康が注目され、大人の方の矯正治療希望者が増加しています。(矯正するとき偶に抜歯が必要です。高齢者が抜歯する時に 生体情報モニタ の利用を勧めます。)

 

矯正中の食事は普通にできますか?

最初に装置をセットした後の数日間や、毎月の調整後2~3日はかたいものを咬むとき少し歯に違和感が出ます。それ以外は普通の食事で大丈夫です。

 

治療途中で妊娠しても大丈夫ですか?
矯正治療がスタートすると特別な場合を除いて
歯科レントゲン を撮る機会は少なく、妊娠しても大丈夫です。妊娠性歯肉炎にならないよう、清潔を保つために歯磨きは今まで以上にがんばっていただくことが必要です。

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp