製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯のメンテナンスの必要性

歯のメンテナンスの必要性

虫歯や歯周病を予防するためには毎日の歯磨きが最も重要なのですが、それだけでは十分ではないこともあります。例えば、歯石はいくら頑張って歯磨きをしても自分で取る事は出来ませんこのように自分では限界があることに対しては専門的なケアが必要となり、それを行うのが歯科医院でのメインテナンスです。

 

メンテナンスの内容

1チェック

まず、患者さんのお口と歯の状態を検診します。虫歯ができていないか?歯茎の健康状態は問題ないか?痛みや症状の無い初期段階の虫歯・歯周病をチェックします

2歯石除去

専用器具超音波スケーラーを使い、歯垢や歯石などを除去します。次に専用ブラシで、研磨剤を使い歯垢バイオフィルムと色素沈着を落とします。その後、歯と歯の間にフロスを通して隅々まで汚れを取り除きます。最後は正しい歯磨き指導を行います。

 

このような方におすすめです

最近、自分の歯ぐきが下がってきたなぁ~と、感じている方
人前に出たときに口臭が気になることがある方

将来、入れ歯やインプラントにはなりたくない!ずっと自分の歯で生活したいと願う方
歯ぐきがよく腫れたり、出血したり歯周病の進行が気になる方

歯の汚れが気になる方

間隔は3カ月から6カ月お1人おひとりに合ったより効果的な定期検診をご提案致します。予防歯科は3カ月に一度、定期健診として受けて頂くと、健康なお口の状態をキープすることができます。勿論、お家でのケアも大切です。いくら予防歯科に通っていても、食後の歯磨きを怠ったりすると、むし歯の原因や歯周病の原因になります。(重度の虫歯は根管治療機器による根管治療が必要です。)

 

 

 

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp