製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯周病の対策について

歯周病の対策について

1.食事の改善

高カロリー食を控え、低カロリー、高食物繊維・高カルシウム食を心がけるようにしてください。肥満や糖尿病などは、歯周病を悪化させる原因にもなるため、全身の健康を維持するためにもご注意ください。お酒やタバコを控えることも重要です。

 

2.適切の運動

適度な運動は、糖尿病や脳卒中、肥満などの生活習慣病を予防したり、身体の健康を維持していく上でも、良いことだと言われていますが、実は適度な運動を心がける事は、一見関係ないように見える歯周病の予防にも大切になってきます。

 

禁煙

喫煙者は非喫煙者に比べて27倍歯周病になるリスクが高いといわれてます。タバコに含まれるニコチンには局所の血管を収縮させる作用があるため、歯肉の血管は細くなり、栄養が行き届きにくくなります。その結果、感染に対して抵抗力が落ちてしますのです。歯周病を予防し、完治させたいのであれば禁煙は避けて通れない道なのかもしれません。

 

PMTC

虫歯や歯周病の原因の1つにプラーク(歯垢)があります。歯と歯ぐきの間や歯ぐきの境目などは、毎日きちんと磨いていても、磨き残しを完璧に防ぐことは、なかなか難しいものです。PMTC歯科衛生士が専用の機械超音波スケーラーによって強力に取り除く方法で歯と歯の間など、自分では磨きにくいところや歯磨きのくせでよく磨けていないところもきれいに磨きます。(厳重の歯周病の検査と治療は歯科レントゲンが必要です。)

 

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp