製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯科矯正前後の注意事項

歯科矯正前後の注意事項

 

たった矯正用ブラケットをつけるだけだと矯正歯科での歯の矯正は決して一般的に思うような簡単さではありません。


ここで歯科矯正前後の患者さんの方にいくつかの注意事項を話しましょう。


1、矯正の前に、口腔内に衛生状況をきちんとしなければなりません。虫歯、歯肉炎症などの病気がありましたら、必ず治してからまた矯正します。


2、ある患者の歯並びにはあまり過密していて、矯正の空間が足りないです。その時、隣の歯を抜歯にする可能性もあります。


3、矯正用の器具を歯につけてから、普段よりもっと気をつけて口腔内の清掃しなければいけません。矯正用具は歯の表面のようにスムーズしていないため、食物の残留が容易くなります。


4、矯正用具は精密校正したものですから、硬い食物を避けるべきです。また、歯磨きする時にむ普段より軽くしてください。


5、矯正用具を初めてつけてから、痛みや、不快感がありますので、我慢してくださいね。勿論、激しく反応がありましたら、すぐ歯科医師とご連絡し、検査してください。

 

歯面漂白用加熱装置・歯科用ホワイトニング装置C-Bright-B

歯面漂白用加熱装置・歯科用ホワイトニング装置C-Bright-B

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp