製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯科器材によるPMTC

歯科器材によるPMTC

 

毎日しっかり歯磨きをしているつもりでも、歯ブラシの届きにくい歯と歯のすき間や歯と歯ぐきの境目には、歯垢が溜まりやすい場所ができてしまいます。歯垢の中のバイ菌が繁殖すると、やがて歯ブラシでは簡単に落とすことのできないバイ菌の集合体となり、放っておくと虫歯や歯周病、口臭、全身のさまざまな病気の原因となります。この時PMTCが必要です。

 

PMTCとは専門家による機械を使った歯面清掃のことです。単に歯のクリーニングと訳される場合もあります。PMTCは多くの場合歯科衛生士が、ラバーカップやポリッシングブラシなどの歯科器材を使用し、歯面に付着したプラークやステインを徹底的に除去しますPMTCにより歯本来の色よりも白くなることはありませんが、もともと歯が汚れていたような人の場合にはかなり色が白くなります。

 

PMTCの流れ

専用の器具を使って、プラークや歯石を取り除きます。

着色やバイオフィルムを専用のブラシを使って落とし、磨きます。

歯に汚れが付きにくくなる様に滑沢に磨きます。

歯質を強化して虫歯になりにくくするために歯をフッ素でコーティングします。

 

注意点

PMTCによって歯の表面はバイ菌のいないとても清潔な状態になります。

PMTCは歯石の除去とは違い、柔らかい特殊な器具を使うので、痛みはありません。

PMTCは、コーヒーやタバコによる着色が気になる方や、矯正治療中の方にもお勧めします。

PMTCを3ヶ月に一度行うことで非常に効果的にむし歯や歯周病を予防することができます。(歯周病の予防は口腔内カメラによる定期検診も必要です。)

 

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp