製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 入れ歯とよだれ

入れ歯とよだれ

 

年寄に見ることが多いですが、いろいろな原因があります。他の病気があるかもしれませんが、もっとも人に無視されてしまった原因は入れ歯です。

 

初めて入れ歯を入れた時に、年寄だけでなく、誰でも異物感、噛むことが不便、話までもちゃんと話せないこと、そしてよだれが出ること、これらの症状があります。これは入れ歯をいれてから早期の症状で、正常です。そして、時間経つとともに、慣れてきたら正常に戻れます。

 

しかし、二週間以上これらの症状がまだ続いてきたら、気を付けた方がいいです。これは入れ歯の製造に、或いは使用に何か問題が起こるかもしれません。入れ歯のサイズ、歯にふさわしくない場合、よだれや、吐く気などもします。

 

ですから、入れ歯を入れてから、二週間以上経ってもよだれ等の症状があれば、医師にお尋ねる方がいいと思います。

 

Athenaデンタル技工機器も一杯揃っていますよ。

 

患者モニタ---CMS5100赤、黄色LED搭載

患者モニタ---CMS5100赤、黄色LED搭載

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp